速読・速読英語

Close

速読

みんなの速読

限られた時間内で、効率よく受験問題を解くには何が必要でしょうか…?
それは、日本語をすばやく・正しく読み解く力です。早く・正確に文章を読む「速読力」こそ、入試突破の強い味方となります。

わたしたちが活動するとき、脳が必ず関わります。脳からの指令によってわたしたちは言葉を発したり、動作を行ったりするのです。この脳からの指令や情報処理は、言語機能と密接な関係にあるのです。みんなの速読は、勉強や受験はもちろん日常生活に至るまで役立つ実践的な速読トレーニングです。パソコン・タブレットを使い、速読に必要な5つの力「全体把握力」「思考力」「理解力」「記憶力」「検索力」を養います。

※北海道公立高校入試(国語)では論説文・小説を1題ずつ出題されます。
記述問題も30~80字程度の問題が必ず含まれており、すばやく文章の要点をつかむことが求められています。
大学入試ではさらにレベルが上がり、約4000~5000の文字数に加えて、専門用語・特殊なテーマも多く含まれます。
小学から高校の間に、語彙力や読むトレーニングを積み上げることが必要なのです。

読むスピードを上げるヒント
「視読」という方法

みんなの速読では「視読(しどく)」という、文章をカタマリで把握する読み方を身につけていきます。この方法で読むスピードを高めると、情報の処理能力が高まります。さらに、処理速度を高めようと「理解」「記憶」「思考」「感性」などの力が見る力に追いつこうとするのです。読み方を身につけて読む速度がアップするほどに、脳の力もアップすると考えられています。

視る・読む力を育てて、
生涯にわたる脳力を!

速読が役立つのはテストや受験の突破に留まりません。たとえ様々な分野や言語に取り組むときでも、情報処理のスピードは普遍的に使える力だと当塾は考えています。「みんなの速読」は楽しくトレーニングに取り組むことで読むための速さを伸ばします。たくさんの情報を得られることで、目の前に広がる世界を拡げるチャンスにつながるのです。

当教室での体験授業も承っておりますので、ぜひご相談くださいませ。

講座概要

対象学年:小学生~高校生
導入教室数:約2,000教室(学習塾・英語教室・小学校・中学校・高校・専門学校など)

みんなの速読について詳しく知る

みんなの速読英語

受験英語をクリアするためには、長文読解が大きな関門になります。
英文を読むトレーニングを積み重ねて、語彙力・演習力・スピードをバランス良く鍛え、合格できる英語力を手にしましょう!

受験生にとって英語は難関と言われています。高校・大学受験では「長文読解」が増えており、その対策が追い付くことができないケースが多いためです。北海道公立高校入試でも、配点の半分以上が読解に関する内容です。さらに、資料をもとに英問英答や英作文も必ずと言っていいほど出題されています。

※大学受験ではさらに「使える英語」が求められるようになります。
リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング4技能を測定する試験が導入されます。
グローバル社会において、ますます「使える英語力」を育てる必要性が高まっているのです。
その基礎となるのは、語彙力と豊富な英文経験であると考えています。

分かるレベルから初めて、
インプットとアウトプットを
繰り返す!

「今のレベルが分からないけどとりあえずやってみる」勉強は非常にもったいない方法です。現状に合っていない難易度の文章を読み進めることは苦痛で楽しくはありません。有限な時間のなかで効果的に英語力を上げるには、分かるレベルの英語から始めて語彙や英文経験を増やすことです。
自分のものにした単語や文章構造・テーマが増えれば、どんどん英語を読むスピードが速くなる。インプットとアウトプットを交互に繰り返して、自分の力で出来た経験を積み上げていきます。

みんなの速読英語では、分からない箇所をそのままにしません。様々な形式で読んで聞くことで英語力の素地を育てていきます。

受験を突破し、生涯にわたる
英語力をつけるチャンス

そしてこの経験は、一生にわたって使える英語力の基礎に結びつきます。
私たちが皆さんに本当に手にしてほしいのは「生涯にわたって使える英語力」です。すでに日本の外に飛び出して仕事し、他国の社会の中で生きる人々が増えています。学生時代に養った英語力はその土台となるのです。

速く正確に文章を読んでは聞ける力を育てて、一生使うことができる英語力をいっしょに育てましょう!

講座概要

対象学年:小学校高学年~高校生
導入教室数:約1,000教室(学習塾・小学校・中学校・高校など)

みんなの速読英語について詳しく知る